1. HOME
  2. ボクカワ歴史
  3. 着ぐるみの衝撃

着ぐるみの衝撃

「なぜ作ったし」誰もがそう思った・・・

「なぜ作ったし」誰もがそう思った・・・

誰もが驚いた
ボクカワウソの
着ぐるみ化

今まで悪ノリでのクリアファイル化、Tシャツ制作といったことはあれど、ボクカワウソの着ぐるみ化というのは誰もが予想し得なかったことであろう。まさに「なぜ作った」と多くの提督がつっこんだ1/1スケール【ボクカワウソ】は2019年5月11日のズイパラにおいて八景島に登場した。

艦これ運営からは ”魅惑の新生物” というお触れであったボクカワウソは、提督だけでなく一般のシーパラのお客さんにも多大な衝撃を与えた。

特に子供たちには好評で、シーパラのゆるキャラと勘違いしたお子様や親御さんもチラホラ見かけた(あらぬ誤解が・・・)

また登場直後だったためボクカワウソとしての振る舞いには試行錯誤感が強い。そのキャラクターが定まっていないために挙動不審な行動や今では考えられないサービス精神溢れる行動が見受けられる。

いじられる
ボクカワウソ

以後のリアイベを経験してから振り返ってみると、この時のボクカワウソは試行錯誤感が強いため『受け身』の姿勢もかなり見受けられた。

例えばシーパラで販売されているカワウソのぬいぐるみを頭に載せられたり、おろし金をもたされたり、ハグされたりとサービス精神旺盛であり、提督の所持物を手にとって写真撮影に応じている場面さえ見受けられた。

ただ後日のイベントにおいては提督の所持物を渡すことはほぼNGとなっている。

他に確認された行動:

・気色悪い微振動
・わざわざ目だけを動かす
・艦娘遊撃隊におろし金で叩かれる
・艦娘遊撃隊に召喚の儀式をされる
・急に踊りだす(スタッフがびびる
・急激に提督に接近してプレッシャーを掛ける

ボクカワウソの狂気はこの頃から既に発揮されていたことは確認できる。